ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 学校紹介
  • 学校生活
  • 進路状況
  • 部活動
  • 受験生の方
  • 在校生の方

現在地

松山東雲中学・高等学校 > 高大連携プログラム

高大連携プログラム

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

秘書検定取得特別プログラム

秘書検定卒業後、どのような進路に進んだとしても、社会に通用する女性になるために、本校では、社会人になったときに本当に役立つマナーを身につける必要があると考え、松山東雲短期大学・秘書科と連携し、高校在学中に文部科学省後援「秘書検定3級」を取得します。3級取得後、さらに上級へチャレンジすることも可能です。細やかな配慮ができ、正しい言葉の使い方を熟知した女性、望ましい対人関係を築くことができる教養あふれる女性を目指します。 

祝!秘書検定1級合格 佐藤敦美さん(2011年度卒業生)の合格体験記

 私は高校1年生の時に初めて秘書検定を受検しました。それがきっかけで秘書検定の勉強に興味を持ち、高校卒業までに2級を取得することができました。その後は松山東雲短期大学の秘書科に進学し、1級取得を目指してがんばりました。準1級と1級を同時に受験するダブル受験になり、とても大変でしたが、放課後に面接の練習を先生にしていただき、合格することができました。振り返ってみると、秘書検定にチャレンジし続けてきたことで自分に自信を持ているようになりました。今の自分があるのも、高校や短大の先生方のお陰だと思っています。本当に感謝しています。

出張講義(高3進学コース)

毎週一回、総合的な学習の時間に松山東雲女子大学・短期大学の先生方による講座を開催しています。心理、保育、社会、栄養、福祉、歴史・文化など幅広い分野の大学レベルの学問に触れることから、関心ある分野への理解を深めて進路選択の一助にしています。