ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特待生制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月17日更新

スポーツ推薦

スポーツ推薦出願者のうち、次の種目に該当し、各種大会において顕著な成績をおさめた者は特待生として申請することができます。特待生として認められれば、授業料や施設設備費の減免を受けることができます。ただし、学内での競技継続が義務づけられています。

特待生を希望する場合は予備審査を行いますので、詳細については入試課までお問い合わせください。

   種目:ソフトテニス、柔道、バレーボール
      (ただし、保育科はバレーボールのみ対象とします)

生徒会活動推薦

生徒会活動推薦出願者は特待生として申請することができます。特待生として認められれば、入学金の半額が免除されます。その場合は、学内での学生会活動を義務づけます。詳細については入試課までお問い合わせください。

大学入試センター試験利用入試(女子大学のみ)

 A日程募集における合格者のうち、成績優秀者(各専攻募集人員の2割以内)は、特待生として採用し授業料の全額を免除します。また2年次以降も学業および諸活動において優秀な成果をおさめた者には、特待生としての待遇を継続し、当該学年度の授業料の全額を免除します。